サイトマップ お問い合わせ
トップページ
会社概要
事業内容
事例紹介
サポート
ニュース
リンク
換気シミュレーション
当社会員の皆様に、定期的に会員ニュースを配信しております。
一般会員への登録(無料)
を、ご検討ください。
Tunnel Ventilation Simulator
シミュレータ
英語ページ
工学院大学 流体工学研究室が出展を予定しています。
ハイウェイテクノフェア2021
  
  
  会員ニュースはこちら。
 

   
   
  2021年のニュース
  ページの先頭へ
 8月31日 「会員ニュース」 ・・ 複雑トンネルにおける火災時風速PI制御の手法に関する論文の紹介を掲載しました。閲覧には会員専用のパスワードが必要となります。
 7月30日 「会員ニュース」 ・・ トンネル火災時の換気に対するPI制御のチューニングとその効果に関する論文の紹介を掲載しました。閲覧には会員専用のパスワードが必要となります。
 6月30日 「会員ニュース」 ・・ トンネル内におけるジェットファンの昇圧特性と設置状況による昇圧係数への影響に関する論文の紹介を掲載しました。閲覧には会員専用のパスワードが必要となります。
 5月31日 「会員ニュース」 ・・ 横流換気トンネルに縦流換気を併用し火災時に煙制御を行う換気システムへの改修に関する論文の紹介を掲載しました。閲覧には会員専用のパスワードが必要となります。
 4月30日 「会員ニュース」 ・・ トンネル火災時における横流換気の排煙効果を検証する実験に関する論文の紹介を掲載しました。閲覧には会員専用のパスワードが必要となります。
 3月31日 「会員ニュース」 ・・ 火災時に煙を侵入させないための独立避難通路加圧の設計に関する論文の紹介を掲載しました。閲覧には会員専用のパスワードが必要となります。
 2月26日 「会員ニュース」 ・・ 散水ノズルの違いがトンネル火災の発熱速度に及ぼす影響に関する論文の紹介を掲載しました。閲覧には会員専用のパスワードが必要となります。
 1月27日 「会員ニュース」 ・・ 水ミストシステムによる火災規模抑制を検証する実験に関する論文の紹介を掲載しました。閲覧には会員専用のパスワードが必要となります。
   
   
  2020年のニュース
  ページの先頭へ
 12月25日 「会員ニュース」 ・・ 短いトンネルで火災時の機械換気が必要かどうかの判断に関する論文の紹介を掲載しました。閲覧には会員専用のパスワードが必要となります。
 11月30日 「会員ニュース」 ・・ トンネルの安全維持についてのMORという考え方に関する論文の紹介を掲載しました。閲覧には会員専用のパスワードが必要となります。
 10月30日 「会員ニュース」 ・・ 複雑トンネルに対する1次元換気シミュレーションの妥当性に関する論文の紹介を掲載しました。閲覧には会員専用のパスワードが必要となります。
 9月30日 「会員ニュース」 ・・ トンネル火災リスクアセスメントの手法ごとの違いに関する論文の紹介を掲載しました。閲覧には会員専用のパスワードが必要となります。
 8月31日 「会員ニュース」 ・・ 音響減衰器がトンネル換気システムにおいて生じる圧力損失に関する論文の紹介を掲載しました。閲覧には会員専用のパスワードが必要となります。
 7月31日 「会員ニュース」 ・・ 吐出風偏向型ジェットファンの性能試験とCFD解析に関する論文の紹介を掲載しました。閲覧には会員専用のパスワードが必要となります。
 6月30日 「会員ニュース」 ・・ トンネル換気システムの試運転結果に基づく換気シミュレーションの較正に関する論文の紹介を掲載しました。閲覧には会員専用のパスワードが必要となります。
 5月29日 「会員ニュース」 ・・ トンネルに設置されたジェットファンの模型実験と実物大トンネルのCFDシミュレーションの結果を比較した論文の紹介を掲載しました。閲覧には会員専用のパスワードが必要となります。
 4月28日 「会員ニュース」 ・・ シアトルSR99トンネルの換気システムに関する所有者視点の論文の紹介を掲載しました。閲覧には会員専用のパスワードが必要となります。
 3月31日 「会員ニュース」 ・・ ユーラシアトンネル(集中排気式縦流換気)における換気パターンの検討に関する論文の紹介を掲載しました。閲覧には会員専用のパスワードが必要となります。
 2月28日 「会員ニュース」 ・・ トンネル火災時の風速ゼロ化制御における避難坑の安全確保に関する論文の紹介を掲載しました。閲覧には会員専用のパスワードが必要となります。
 1月31日 「会員ニュース」 ・・ マイクロセンサー群による大気中汚染物質濃度の測定とそれに基づく縦流換気制御に関する論文の紹介を掲載しました。閲覧には会員専用のパスワードが必要となります。